利用規約

制定・施行日: 2013年1月1日

北京兆益国际语言学院(以下、「当学院」といいます。)が運営するサイトである「E-joy(イー・ジョイ)」 (http://www.e-joylanguage.com/ 以下、「本サイト」といいます。)は、 以下の「利用規約」(以下、「本規約」といいます。)を承諾頂いた利用者にのみ提供させて頂くサービスです。 利用者は、あらかじめ本規約の内容に同意の上、本サイトを利用するものとします。

1. 用語定義・本サイトの内容

  1. 1-1. 本規約において、以下の各号の用語は、各号所定の意味を有するものとします。
    1. ①「レッスン」:語学学習に関する情報の提供、会話の訓練等の総称
    2. ②「利用者」:レッスンの受講を希望し、又は実際に受講する者
    3. ③「講師」:レッスンの提供を希望し、又は実際に提供する者
    4. ④「ポイント」:一定の金銭を対価として当学院から利用者に付与される電磁的記録であって、レッスン代金の支払手段となるもの
    5. ⑤「当学院サイト」:当学院が運営する最新のウェブサイト
  2. 1-2. 本サイトは、以下の各号のサービスをその内容とします。
    1. ① 利用者によるレッスンの予約、予約済みのレッスンの管理等を容易にするサービス
    2. ② 利用者に対してレッスンを行うサービス
    3. ③ その他、当学院が別途定めるサービス

2. 規約の適用

  1. 2-1. 本規約は、利用者による本サイトの利用について適用されるものとします。
  2. 2-2. 本規約とは別に当学院が第3条に基づき利用者に対して発する一切の通知は、それぞれ本規約の一部を構成するものとします。
  3. 2-3. 本規約の規定と前項の通知の内容が異なる場合には、当該通知、本規約の順で優先して適用されるものとします。なお、当学院サイト上での掲示による通知とその他の方法による通知の内容が異なる場合には、後に通知されたものが優先して適用されるものとします。
  4. 2-4. 本規約における日時は、日本の標準時刻に従うものとします。

3. 当学院からの通知

  1. 3-1. 当学院は、当学院サイト上での掲示、電子メールの送信、その他当学院が適当と判断する方法により、利用者に対し、随時当学院が必要と判断する事項を通知するものとします。
  2. 3-2. 前項の通知は、当学院が前項の通知を当学院サイト上での掲示、電子メールの送信により行った場合は、それを行った時点からその効力を生じるものとします。

4. 本サイトの利用に関して

  1. 4-1. 利用者は、講師によっては音声のみでのレッスンとなる場合があること及び講師毎に発音に差異があることについて、あらかじめ同意するものとします。
  2. 4-2. 当学院は、講師により提供されるレッスン及び講師と利用者との間において相互に提供される情報の一部を学習履歴として管理するものとします。

5. 利用者登録

  1. 5-1. 利用者は、当学院サイト上のお問い合せフォームを利用して、自己の氏名、電子メールアドレス等の情報を入力し、これを当学院に送信することにより、利用者登録申込を行うものとします。なお、利用者は、当学院が別途認める場合を除き、利用者登録申込を第三者に行わせてはならないものとします。
  2. 5-2. 利用者は、利用者登録申込の際、虚偽の内容を入力してはならないものとします。
  3. 5-3. 当学院は、利用者に対し、利用者登録申込を承諾する旨の電子メールを送信する方法その他当学院が別途定める方法により利用者登録申込を承諾するものとします。
  4. 5-4. 当学院は、以下の各号のいずれかに該当する場合、その理由を開示することなく、利用者登録申込を承諾しないことができるものとします。
    1. ① 利用者登録申込が利用者以外の第三者により行われたことが判明した場合(但し、当学院が別途認める場合を除きます。)
    2. ② 利用者登録申込時に入力された内容に虚偽、誤記、入力漏れがあったことが判明した場合
    3. ③ 利用者が過去に本規約違反等により利用者登録の抹消処分等を受けていたことが判明した場合
    4. ④ その他、利用者登録申込を承諾することが不適切であると当学院が判断した場合
  5. 5-5. 利用者は、利用者登録申込時に入力した氏名、電子メールアドレスその他当学院が別途指定する情報に変更が生じた場合、当学院が別途定める方法により直ちに当学院に届け出るものとします。
  6. 5-6. 利用者は、当学院が別途定める手続により利用者登録を自ら抹消することができるものとします。なお、本項本文に基づき利用者登録が抹消された時点で利用者が保有する未使用ポイントは当該時点で消滅するものとし、その払戻は行わないものとします。

6. 本サイト提供の停止・当学院による利用者登録の抹消

当学院は、利用者が以下の各号のいずれかに該当する場合、事前に通知することなく、当該利用者に対する本サイトの提供を停止し、又は利用者登録の抹消を行うことができるものとします。なお、本条本文に基づき利用者登録が抹消された時点で利用者が保有する未使用ポイントは当該時点で消滅するものとし、その払戻は行わないものとします。

  1. ① 過去に本規約違反等により利用者登録の抹消処分等を受けていたことが判明した場合
  2. ② 第12条各号に定める行為を行った場合
  3. ③ 前二号に定める他、本規約に違反した場合
  4. ④ その他、本サイトを提供し、又は利用者登録を維持することが不適切であると当学院が判断した場合

7. パスワードの管理・使用等

  1. 7-1. 利用者は、当学院が利用者に発行したパスワードの管理及び使用について一切の責任を負うものとします。
  2. 7-2. 利用者は、当学院が別途認める場合を除き、パスワードを第三者に譲渡、貸与若しくは開示し、又は使用させてはならないものとします。
  3. 7-3. パスワードの使用上の過誤又は第三者の不正使用等による不利益、損害、改ざん等については、当該パスワードを保有する利用者が一切の責任を負うものとし、当学院は一切の責任を負わないものとします。
  4. 7-4. 利用者は、パスワードが第三者により無断で使用される等の不正使用がなされていることを発見した場合、当学院へ直ちに連絡するものとし、当学院から指示がある場合はこれに従うものとします。

8. 費用負担

  1. 8-1. 利用者は、本サイトを利用し、又はレッスンを受講するために必要なハードウェア(PC、ヘッドセット、マイク、イヤホン等を含みますがこれらに限りません。)、ソフトウェア(後記第13条第1項に定める通話ソフトウェアを含みますがこれに限りません。)、通信回線その他の一切を自己の責任と費用をもって準備するものとします。
  2. 8-2. 利用者は、本サイトの利用又はレッスンの受講には、前項に定める他、電話代等の通信費用、インターネットへの接続費用、電気代その他の費用がかかることを了承し、これを負担するものとします。

9. ポイントの購入・管理・使用等

  1. 9-1. 利用者は、当学院からポイントを購入した上、購入したポイントを使用する方法で当学院に学費を支払うものとします。
  2. 9-2. 利用者がレッスンの予約を行うと同時に当該利用者の保有ポイントから当該レッスンに係るポイントが差し引かれるものとします。
  3. 9-3. 利用者は、レッスンの予約を行う前に、当学院からポイントを購入しなければならないものとします。
  4. 9-4. 利用者は、当学院からポイントを購入する際、当学院が別途指定する一定数のポイントをまとめて購入しなければならないことにあらかじめ同意するものとします。
  5. 9-5. 利用者は、銀行振替によってポイントの購入代金を支払うものとします。当学院が振り込み内容を確認したのち、利用者のポイントに反映されるものとします。
  6. 9-6. 利用者は、購入代金を支払った後は、当学院が別途認める場合を除いて購入を撤回又は取り消すことができないことにあらかじめ同意するものとします。
  7. 9-7. 当学院は、以下の各号のいずれかに該当する場合、利用者に事前の通知をすることなく、ポイントの抹消その他適切な措置をとることができるものとします。
    1. ① 購入支払が利用者以外の第三者により行われたことが判明した場合
    2. ② 購入支払の際に利用者が入力した内容に虚偽、誤記又は入力漏れがあったことが判明した場合
    3. ③ 前各号に定める他、利用者が本規約に違反した場合
    4. ④ その他、ポイントの抹消その他適切な措置をとることが必要であると当学院が判断した場合
  8. 9-8. ポイントの有効期間は月額レッスンを除く全てのレッスンで当学院が利用者にポイントを発行した日から301日とし、当学院がポイントを発行した日から301日経過した時点で当該ポイントは消滅するものとします。月額レッスンでは、有効期間は31日とします。なお、ポイントの有効期間は、個々のポイントについて個別に起算、算定されるものとし、いかなる理由によっても延長されないものとします。
  9. 9-9. 利用者は、ポイントの使用及び管理について一切の責任を負うものとします。
  10. 9-10. 利用者は、ポイントを第三者に譲渡若しくは貸与し、又は使用させてはならないものとします。
  11. 9-11. ポイントの使用上の過誤又は第三者の不正使用等による不利益、損害、改ざん等については、当該ポイントを保有する利用者が一切の責任を負うものとし、当学院は一切の責任を負わないものとします。
  12. 9-12. 利用者は、ポイントが第三者により無断で使用される等の不正使用がなされていることを発見した場合、当学院へ直ちに連絡するものとし、当学院から指示がある場合はこれに直ちに従うものとします。
  13. 9-13. 利用者は、第三者によりポイントが不正に使用された場合を含め、いかなる理由によってもポイントの再発行がなされないことにあらかじめ同意するものとします。

10. 使用ポイントの返還

  1. 10-1. 利用者による予約のキャンセルは、レッスン開始日時12時間前までであれば、いかなる罰則を追うことなく申し込むことができるものとします。レッスン開始日時12時間を切った場合においては、当該レッスンを受講しなくてもポイントを消費するものとします。
  2. 10-2. 本条第1項で定める他、以下の各号のいずれかに該当する事態が発生した場合、利用者は当学院に利用ポイントの返還を求めることができるものとします。
    1. ①レッスン予約が当学院側又は講師側のみの都合でキャンセルされ、その事実に基づき利用者が当学院に対してポイントの返還を請求した場合
    2. ② レッスン中に講師側のみに起因する事由によりレッスン時間のうち累計20%に相当する時間分のレッスンの遂行が妨げられ、その事実に基づき利用者がポイントの返還を請求した場合 10-3. 当学院は、以下の各号のいずれかに該当する場合、利用者に対し、当学院が必要と判断する情報の提供を請求することができるものし、利用者は当該請求に直ちに応じなければならないものとします。
  3. 10-3. 当学院は、以下の各号のいずれかに該当する場合、利用者に対し、当学院が必要と判断する情報の提供を請求することができるものし、利用者は当該請求に直ちに応じなければならないものとします。
    1. ① 利用者又は講師が予約をキャンセルした場合
    2. ②レッスン時間のうち累計20%に相当する時間分のレッスンの遂行が妨げられた場合又はその可能性があると当学院が判断した場合
    3. ③ 講師が講師規約に違反し、又は違反している可能性があると当学院が判断した場合
    4. ④ その他、当学院が必要と判断した場合
  4. 10-4. 本条第2項各号に該当する事態が発生したか否かについては、当学院が利用者及び講師双方に対し最大の誠意を持って調査した結果、当学院が最終的に判断することとし、利用者及び講師はこれに従うものとします。
  5. 10-5. 本条第1項又は本条第2項に定める場合であっても、ポイント使用の対象となったレッスンに関連して利用者が本規約に違反していた事実が判明した場合には、ポイントの返還は行わないものとします。

11. ポイントの払戻の禁止

第20条第2項に定める場合を除き、一度購入されたポイントの払戻は行わないものとします。

12. 禁止事項

  1. 12-1. 利用者は、本サイトの利用又はレッスンの受講に関連して、以下の各号の行為を行わないものとします。
    1. ① 事実に反する情報を送信又は掲示する行為
    2. ② 本サイトにより利用しうる情報を改ざん又は消去する行為又はそれを試みる行為
    3. ③ 他の利用者、講師その他の第三者若しくは当学院の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為又は侵害するおそれのある行為
    4. ④ 他の利用者、講師その他の第三者若しくは当学院を差別若しくは誹謗中傷し、又は他の利用者その他の第三者若しくは当学院の名誉若しくは信用を傷つける行為
    5. ⑤ 他の利用者、講師その他の第三者若しくは当学院の財産、プライバシー、肖像権若しくはパブリシティ権を侵害する行為又は侵害するおそれのある行為
    6. ⑥ 他の利用者、講師その他の第三者若しくは当学院に対して無断で広告、宣伝、勧誘等の電子メールを送信する行為、受信者が嫌悪感を抱く電子メールを送信する行為、他者の電子メール受信を妨害する行為、連鎖的な電子メール転送を第三者に依頼する行為又は当該依頼に応じて電子メール転送を行う行為
    7. ⑦ 詐欺等の犯罪に結びつく行為
    8. ⑧ 無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、又はそれを勧誘する行為
    9. ⑨ わいせつ又は児童虐待にあたる画像、文書等を送信又は掲示する行為
    10. ⑩ 選挙運動若しくはこれに類似する行為又は公職選挙法に違反する行為
    11. ⑪ コンピュータウイルス等有害なプログラムを使用若しくは提供する行為又は第三者に推奨する行為
    12. ⑫ 他の利用者、講師その他の第三者になりすまして、本サイトを利用する行為
    13. ⑬ 本サイトに接続されている他のコンピュータシステム又はネットワークへの不正アクセスを試みる行為
    14. ⑭ 前各号に定める他、法令若しくは公序良俗に反する行為(売春、暴力、残虐行為等を含みますがこれらに限りません。)又は他の利用者、講師その他の第三者若しくは当学院に不利益を与える行為
    15. ⑮ 他の利用者、講師その他の第三者に対して本サイトと競合し、又は競合する可能性のあるサービスを紹介、斡旋等する行為
    16. ⑯ 前各号に定める行為を助長又は促進する行為
    17. ⑰ その他、当学院が不適切と判断した行為
  2. 12-2. 利用者は、利用者登録中はもちろん利用者登録抹消後であっても、本サイトに関連して知り得た講師に関する情報を本サイトの利用及び予約の履行以外の目的に使用してはならず、当該情報に含まれる講師に対して当学院のサービスを利用することなく直接のレッスンの申込等を一切行ってはならないものとします。

13. 通話ソフトウェアの利用

  1. 13-1. 利用者は、レッスンを受講する際、第三者の提供する当学院指定のオンライン通話ソフトウェア(以下、「通話ソフトウェア」といいます。)を使用するものとします。
  2. 13-2. 利用者は、通話ソフトウェアを使用する際には、通話ソフトウェアを提供する第三者の定める利用規約、使用条件その他の定めに従うものとします。
  3. 13-3. 利用者は、利用者登録を行う前に、あらかじめ通話ソフトウェアをダウンロードし、利用者の環境下で通話ソフトウェアが使用可能かどうかを確認しなければならないものとします。
  4. 13-4. 当学院は、利用者の環境下で通話ソフトウェアが使用できなかったこと、通話ソフトウェアの使用に必要なハードウェアの故障及び設定不備その他利用者側の事由により利用者がレッスンを受講できなかったとしても、一切の責任を負わないものとします。

14. 電子メール・アップロードされた情報等

  1. 14-1. 当学院は、利用者、講師その他の第三者が作成した電子メール又はアップロードされた情報等の内容については、一切の責任を負わないものとします。
  2. 14-2. 利用者の電子メール送信、情報等のアップロード、電子メールのサービスプロバイダとの対応及び当該対応に関連する他の条件、保証又は表明については、利用者が一切の責任を負うものとし、利用者は、当該対応の結果としてのいかなる種類の損害又は損失等から当学院を免責することに同意するものとします。

15. 秘密情報等の取扱

  1. 15-1. 利用者は、受講登録申込の際その他当学院が別途指定する機会に、本サイトの利用及びレッスンの受講に必要な情報として当学院が別途指定する利用者の個人情報その他利用者に関する情報(以下、「個人情報等」といいます。)を当学院に提供するものとします。当学院は、個人情報等のうち当学院が別途入力フォーム等において講師に知らせる目的で本サイト上に掲示することを明示した上で当該掲示を行うことにつき利用者からあらかじめ同意を得た情報を、本サイト上に掲示するものとします。
  2. 15-2. 本規約に特に定める他、利用者は、利用者登録中はもちろん利用者登録抹消後であっても、本サイトの利用又はレッスンの受講に関連して得られた他の利用者、講師その他の第三者及び当学院に関する一切の情報について、その秘密を厳重に保持するものとし、方法の如何を問わず、これを第三者に開示あるいは漏洩し、また、本サイトの利用及びマッチングサービスにより締結されたレッスン予約の履行以外の目的のために使用してはならないものとします。
  3. 15-3. 本規約3に特に定める他、利用者は、本サイトと競合し、又は競合する可能性のあるサービスに関する情報を、当学院サイト又はレッスンを通じて他の利用者、講師その他の第三者に提供しないものとします。

16. ライセンス権の許諾

利用者は、当学院に対し、利用者が当学院サイトのブログページその他のウェブページにアップロードした情報(これらの情報から発生又は派生する情報を含みますがこれに限りません。)を全世界で使用、公開、表示、再生、修正、翻訳、配布、削除等するサブライセンス権付き非独占的ライセンス権を、無償かつ永続的に許諾するものとします。

17. 非保証・免責

  1. 17-1. 当学院は、本サイトにおいて提供する情報の真実性、正確性、確実性、信頼性、有用性等その他本サイト及びレッスンの品質、信頼性、有用性等について、いかなる保証も行わないものとし、利用者がこれらに関連して被った損害又は損失等について、一切の責任を負わないものとします。
  2. 17-2. 当学院は、本サイトの提供の停止、利用者登録の抹消、本サイトの中断、変更、追加、廃止等により利用者が被った損害又は損失等について、一切の責任を負わないものとします。
  3. 17-3. 当学院は、利用者が他の利用者を含む第三者の作為又は不作為により被った損害又は損失等について、一切の責任を負わないものとします。
  4. 17-4. 本規約に特に定める他、当学院は、本サイトの利用又はレッスンの受講に関連して利用者が被った損害又は損失等について、一切の責任を負わないものとします。
  5. 17-5. 当学院は、利用者が本サイトの利用又はレッスンの受講に関連して他の利用者、講師その他の第三者に与えた損害又は損失等について、一切の責任を負わないものとします。

18. 本サイト提供の中断

当学院は、次のいずれかに該当する場合には、利用者に事前に通知することなく、本サイトの提供を一時的に中断することができるものとします。

  1. ① 本サイト用設備の保守又は工事のため、やむを得ない場合
  2. ② 本サイト用設備に障害が発生し、やむを得ない場合
  3. ③ 電気通信事業者の提供する電気通信役務に起因して電気通信サービスの利用が不能になった場合
  4. ④ その他、運用上又は技術上当学院が本サイトの一時的中断が必要と判断した場合

19. 本サイトの内容の変更・追加

当学院は、利用者に事前に通知することなく、本サイトの内容を変更又は追加することができるものとします。

20. 本サイトの廃止

  1. 20-1. 当学院は、利用者に通知することにより、本サイトを廃止することができるものとします。
  2. 20-2. 当学院は、本サイトを廃止した場合には、本サイト廃止時に利用者が保有する未使用ポイントについて、当学院が別途定める金額を当学院が別途定める方法により払い戻すものとします。

21. 本規約等の改定

  1. 21-1. 当学院は、利用者の承諾を得ることなく、本規約、当学院が定める利用規約等を改定することができるものとします。
  2. 21-2. 改定後の本規約、当学院が定める利用規約等は、当学院が利用者に対してその改定内容を通知した時点から第3条第2項に従いその効力を生じるものとします。

22. 損害賠償

本規約に特に定める他、利用者は、本規約に違反したことにより、又は故意若しくは過失により、当学院に損害を与えた場合、当学院に対し、その全ての損害(合理的な弁護士費用を含みますがこれに限りません。)を直ちに賠償する責任を負うものとします。

23. 権利義務の移転・担保提供の禁止

利用者は、本規約に基づく権利義務の全部若しくは一部を第三者に譲渡若しくは承継し、又は担保に供してはならないものとします。

24. 準拠法

本規約に関する準拠法は、日本法とします。

25. 管轄裁判所

利用者及び当学院は、本サイトに関連して利用者と当学院との間又は利用者と講師との間で訴訟の必要が生じた場合、その訴額に応じて東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意するものとします。

26. 協議解決

本規約に定めのない事項又は本規約の解釈について疑義が生じた事項については、利用者と当学院とで誠意をもって協議の上、解決にあたるものとします。